IRODORI

メンバー紹介member

中垣 聡美

Profile

代表取締役社長

中垣 聡美NAKAGAKI SATOMI

  • 看護師

1972年、鹿児島県曾於市生まれ。
宮崎県立都城西高校、東京の看護学校卒業後、福岡で総合病院の内科病棟に5年間勤務。
結婚・出産のブランク10年を経て、療養型病院で4年間、介護業務に携わる。
健康な方の健診業務に関わりたいと、健診施設に5年半勤務するが、心身共に健康な労働者が少ないことに驚愕する。
「はたらく人を心身ともに健康にしたい!」という想いから、株式会社IRODOIを設立。

子供の頃どんな大人に憧れていたでしょうか?
私は看護師として健康診断に携わってきましたが、心身ともに健康な労働者が少ないことに愕然としました。
また、以前娘が言った「死んだような目をした大人が多い。」という言葉が衝撃で「はたらく人たちを心身ともに元気にしたい!」とIRODORIを設立しました。
私も含め、大人たちが、その人らしく生きることが、うつ病や離婚の予防になり、自殺・過労死・貧困などの社会問題の解決に繋がると考えます。その結果、子供たちも未来に希望を感じ、自分自身の人生を大切に生き、相手も大切にする循環が生まれます。
そのためにIRODORIは、職場と家庭の環境を整えるサポートをして参ります。

中垣 聡美
江崎 智代

Profile

取締役

江崎 智代ESAKI CHIYO

  • ファイナンシャルプランナー
  • ストレスマネジメントトレーナー

1973年福岡県飯塚市生まれ。
福岡県立嘉穂高校を卒業、地元の九州工業大学情報工学部に進学する。
卒業後システムエンジニアとして10年勤務した後、出産を機に念願の専業主婦になる。
夫がうつ病になったため保険代理店に就職し保険募集を行う。
保険募集にあたり精神疾患の告知のある人が多い事を痛感したため、予防の必要性を感じ株式会社IRODORIを起業した。

出産を機に念願の専業主婦になった私ですが、夫がうつ病になったため専業主婦生活はわずか1年で終わりました。
保険代理店で保険募集をしながら精神疾患の告知のある人が多いことに絶句、予防に取り組む必要を感じヨガの勉強をしました。寺ヨガや産婦人科でのヨガクラスを担当し、運動不足の働く人にこそヨガが身近になればと考え、企業向け「ストレスリリースセミナー」を発案し、メンタルヘルス対策がもっと積極的になるよう活動しています。
また、私が考案し実践していた家計管理法を保険のお客様にお話ししたところ喜ばれたため「管理財布」と命名し講座として展開しています。お金コミュニケーションを避け、不安や不満をかかえた夫婦が「会話が増えました!」と喜んでくれることが私の喜びになっています。離婚を決断する前に私たちの講座に足を運んでもらいたいと切に願っています。

江崎 智代
高木 朱理

Profile

高木 朱理TAKAKI SYURI

  • 二級建築士
  • インテリアコーディネーター
  • 風水コーディネーター

1971年福岡県福岡市生まれ。
私立筑紫女学園高等学校を卒業後西南学院大学文学部国際文化学科に入学。文化人類学修士課程卒業。
卒業後は百貨店に勤務。在職中にインテリアコーディネーターの資格を取得。建築の世界に興味が深まり、転職して設計事務所へ。マンションの実施設計を行う事務所から、直接顧客の顔の見える仕事を希望し注文住宅の設計施工を行う会社へ移り17年勤める。
好きな仕事をしながらも過酷な労働状況に家庭崩壊する同僚を多く目にし、職場と家庭を整える仕事をしたい、とIRODORIの活動を始める。

私は社内でお局的に働いて好き勝手した挙句、上司に疎まれ、後輩にも煙たがられ退職しました。脱サラ後の今は、チーム力の大切さに気付き、サラリーマンを応援しています。
過去の私のような面倒くさい人が職場にいて困っていませんか?
どこの職場にもいるそんな嫌われもの代表高木朱理が、個々の能力を生かした組織づくりのため面倒くさい社員や勘違い上司の対処に悩んでいる経営者さんの手助けをします。

高木 朱理
セミナーについてはこちら